猫ひろしがカンボジア第一人者でオリンピック参加だって?

久しぶりにこういう呼称を聞いたのですが、誠に猫ひろしがカンボジアのマラソン第一人者としてオリンピックに列席するようです。
前回のフェスティバルで我が国国籍からカンボジアに国籍を変更して挑んだのまではしっていたのですが、そこからオリンピックには行けず
ここ何年かは呼称すら受け流すような立場でした。当時のキャリアでは全国から色々な品評のサウンドもあったのは記憶していらっしゃる。

それから4年齢たってから、オリンピックに列席ができるようになったのは驚きです。
コメディの野原では滅多に見なくなっていたのですが、敢然とレッスンを地道に積んでいたのでしょうか?
どうしても強いなという風に思います。

知らなかったのですが、webの記述などでは今年2月の都内マラソンに列席した時折、2日数34当たりを目標したり、
今月に行われたカンボジアでのカンボジア第一人者決めフェスティバルで優勝していたりと、かなりのキャパシティーを発揮していたようです。

オリンピックではどんな奮戦を始めるのか僅か気になるものですね。今年で38年らしいですが、サクセスを期待しています。http://www.presto-tek.biz/musee-ryokin.html